GPM スイッチパワー

 

GPMスイッチパワーとは何ですか?

GPM スイッチパワーは太陽光発電所、ハイブリッド発電所や太陽光発電生存用の管理ソリューションです。

GPMの仕組み

GPM電源スイッチは太陽光発電、ディーゼル発電、風力発電、ストレージ、ネットワーク等各種技術の間の切り替えを行う技術です。

主な特徴

  • 余剰生産の場合におけるアクティブ回路の消費。
  • 回路は八つまで可能
  • 五つの技術に切り替え
  • ダイナミック電力制御が可能

 

性能

bbnmnn0b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャプチャシステムの要素

システムキャプチャGPM電源スイッチを構成する要素は下記です。

  •  ES IA 240
  •  ES IoLogikのE 1214
  •  12V-1.5Aの電源
  •  EM24DINAV53DISX/ EM12DINAV01XS1Xのネットワークアナライザ
  •  トロイダル:CTD1X2005AXXX
    • クローズド・コア
    • ケーブルの最大直径:23ミリメートル
    •  最大電流:200ª